外的要因で取り込んでしまう毒素を退治

更新日:6月7日



【毒素】とは!?

体内で発生する毒素と外から取り込んでしまう毒素の2種類があります。

体外がら取り込んでしまう毒素を上手く排出する解毒作用のある食材をご紹介します。

どんなに気をつけた生活を行っている中でも私たちは皮膚や呼吸、食事から毒素を取り込んでしまい、日々体内に蓄積されていきます。

例えば、添加物や有機化学物質、有害ミネラルです。

有害ミネラルとはカドミニウム(排気ガス、タバコ、石油に含まれる)や水銀(大型魚、深海魚、アマルガム)ヒ素(残留農薬、魚介類、海草類(ヒジキ)に含まれる)ベリリウム(汚染された大気や電気機器に含まれる)アルミニウム(調理器具、アルミ缶、ベーキングパウダーなど)

これらが身体に及ぼす影響は

腎機能障害や重傷の骨軟化症、貧血

アトピー性皮膚炎、中枢神経障害、色素沈着、皮膚ガン、DNA複製阻害、DNA複製阻害、肺ガンなどの原因の1つにもなります。

排泄機能を高める為にも腸内環境を見直す必要があります!

有害ミネラルの解毒に効果的な食材をご紹介

玉ねぎやニラ、ニンニクなどは有害ミネラルの吸収しにくくします。

ブロッコリーやキャベツ、大根、ニンニク、ネギ類、海藻類は有害物質を無毒化するのを助けると言われてます!

ゴボウやりんごなどの食物繊維を含む食材やきのこ類は取り込んでしまった有害物質の排泄機能を高めてくれます。

また水銀によってダメージを受けた細胞にはビタミンCを積極的に摂取。豆類や玄米、ネギ類などのシステインを含む食材により重金属の排泄を促す。乳酸菌や発酵食品によって腸内環境を整え、有害ミネラルを吸収しにくくしましょう♪





閲覧数:4回0件のコメント

最新記事

すべて表示