ハーブオイルについて

更新日:6月7日



ハーブオイルについて

【マハナーラーヤナ】特にVata向け・カパ体質も○

神の名を持つ「オイルの王様」ともいわれています。

スリランカでは、昔から一般家庭に常備され、よく使われているオイルです。

26種のハーブを使用しており栄養価抜群♪

■マハナーラーヤナオイルの効果効能■

身体を滋養させる・冷え改善・毒だし・アンチエイジング・乾燥肌に弾力を与え、滑らかな肌に

・骨粗鬆症や座骨神経痛、麻痺などの緩和・更年期障害の改善・婦人科系トラブル改善・筋肉痛・高血圧・糖尿病・ストレス改善・リウマチ・不眠改善

代表的なハーブは

❣️ダシャムーラ❣️サンスクリット語で「10個のパワフルな根っこ」冷え改善や毒だし効果♪

❣️アシュワガンダ❣️ 「馬の活力・精力」といわれ強壮作用や若返り効果♪

❣️シャタバリ❣️ 「百人の夫をもつ(女性)」と言う意味です。不妊や更年期障害など、女性ホルモン系の治療に使用されてきたハーブです。

❣️バラー❣️ 強壮作用の強いハーブで更年期障害や婦人科系疾患の治療に用いられてます。

【ピンダ】ピッタ体質向け

美肌オイルやアンチエイジングオイル♪肌トラブルにお悩みの方におすすめです。

■ピンダオイルの効果効能■

美肌・乾燥・保湿・神経疾患・ひび割れ・顔面麻痺・頭、首、目、耳、喉に繋がる疾患等に効果

血液の疾患・肌トラブル・筋肉硬直・消化不良などの改善

代表的なハーブ

❣️カンゾウ根エキス❣️

鎮静作用による精神安定効果、筋肉・関節・腹部の緊張緩和作用による鎮痛効果、咽喉部の抗炎症作用による去痰効果、陽気を補い気をめぐらす温補効果、胃腸の潰瘍を治す健胃・強壮など

【トリパラー】

全体質に○ 特にヴァータ&カパに。

トリファラとは、サンスクリット語で、「3つの果物」という意味を持ちます。

■トリパラーオイルの効果効能■

・抗酸化作用・若返り効果・ストレス回復

・痩身ダイエット・腸に栄養を与える・便秘解消・免疫アップ・喘息 気管支炎の改善・視力回復・風邪予防・月経トラブル.多汗症改善・消化不良改善・腸壁の強化

果実→アラマキー・ヒビタキー・ハタタキー

❣️アラマキー❣️

「看護師」という意味があるほど優れた薬効があり、スーパーフードとしても有名な果物です。心疾患や下痢、大腸の炎症を抑えるなどの働きがあります。ビタミンCやポリフェノールが豊富なので、美肌効果や血液循環を高める働きも。アーユルヴェーダでは、【甘味・酸味・塩味・辛味・苦味・渋味】の6種類、すべてをバランスよく摂ることが良いと言われています。アラマキーは、そのうち苦味以外の5種類の味を全て持ちます。

❣️ビビタキ❣️

「病から距離を保つもの」と言われます。若返り効果のある果実として有名です。ポリフェノールが豊富に含まれていて、風邪や鼻炎、喘息、気管支炎などに効果があります。

❣️ハタタキー❣️

消化吸収を促進し、便秘や下痢を改善する効果があります。また、声や視力を改善し、知恵や知性を良くする効果も。さらに、月経血

精液、汗などの過剰な排泄を抑制します。





閲覧数:11回0件のコメント

最新記事

すべて表示